So-net無料ブログ作成
検索選択

BRM524 ぐるっと房総 千葉 400km完走~孤独な戦い [ブルベ]

前回のよくわからん記事から少し時間が空いてしまいました。

今回は、5月24日、25日に行われた、AJ千葉主催のBRM524 ぐるっと房総 400km に参加して完走してきたのでその時のお話。

400㎞だから長い記事になるかも?

DCIM0253 (768x1024).jpg

スタート地点の袖ヶ浦海浜公園駐車場にて。

IDOLで初のブルベ!

続きは追記へ。

 

↑ルートとしてはこんな感じ。

前半にアップダウンが集中していて(獲得標高1573m)、後半はドフラット(獲得332m)。

最初の数十kmは自分にとっての初めてのブルベだった、2013 BRM210千葉200km(当時の記事はコチラ)と一緒のコースで、PC1の先から分岐していく感じっぽいです。

あ、今回の写真はサークルで撮ったものよりも、他の参加者の方が撮ってくれたものが多いです。

ブログでの使用を快諾してくださった、ぜっとさん(Twitter:@tzr6063)、リュウさん(Twitter:@87ngi)、ありがとうございます。

 

ということでまずはスタート地点。

今回は、

5月17日のブルベで出走直前にホイールを壊して泣く泣くDNSした幹事長Mくん

自転車が嫌いになりすぎて車を買ってしまった副幹事長Hくん

11月にロードを買うも4月に新フレームを買ったKaくん

そしてDE ROSAでは初ブルベの私( ^ω^)

が参加です。

 

DCIM0257 (1024x768).jpg

300㎞を走ったスーパー初心者Kaくん(左)と副幹事長Hくん(右)

14083052989_c505f96cc3_h (1024x768).jpg

08:00スタート直前です。 オレンジのヒップバッグをつけてる人(右のほう)が華綺氏。

最初の写真の通り、いつも通りの中華カーボンクリンチャーで参加です。

68アルテにしたため11速で使えるホイールがコレしかない・・・

まっ 安定した性能を発揮してくれるし、特に重くもないためオールラウンドに使えるから大丈夫でしょう。

むしろ心配なのがタイヤのSCHWALBE ONE。どれくらいの耐久性、耐パンク性があるんだろう・・?

パンクしたらDNFしないことをひたすらに祈ります。

気温は暖かく、薄着の人がほとんどでした。ただし昼夜の寒暖差が大きいという情報はあったので、プラスアルファでなにかしら持ってる人がほとんどのよう。

 

Kaくんとの出発前の会話。

( ^ω^)「なんで輪行袋もってんの? いらなくね? しかもボトル減るじゃん? 重くなるじゃん?」

Kaくん「いや万が一のために・・」

( ^ω^)「いや最悪ゴミ袋輪行でよくない?」

Kaくん「ゴミ袋輪行できないので・・」

( ^ω^)「普通の輪行のが難しいやんけ・・」

 

↑まさかスタート前のこの一連の会話がフラグ[位置情報]だったなんて・・

その後幹事長と共にHくんのヘルメットライト(100均ライトをテープでとめただけ)を馬鹿にしたりしてたらすぐスタート時間になってしまいました。

 


 

START~PC1 39.8km

走ったことのある区間。

25㎞ほど平地でマザー牧場へ。

そこから平均5%ほどの斜度で標高300mまで上がり、下りきってPC1のセブンイレブン。

14083109040_fde2dcffae_h (1024x768).jpg

出走サインをもらっていざ出発~

 

とりあえず自分が前でペース調整。26~28km/h程度を維持しながら走ります。

いつも通り同じくらいのペースの人が固まって、走ってるうちに7,8人くらいの集団になりました。

その先頭を引っ張ってるうちにマザー牧場。ここから本格的に登ります。

今回はCATEYE V3Nという最高級サイコンを投入したので、(笑)


 

心拍数を見ながら体力を温存しつつ登っていきます。

無理しなければいいのにKaくんが頑張ってついてきてメッチャ苦しそう・・

それに引き換えMくんは自分より心拍数が10以上低く、涼しい顔。すごすぎです。

そして頂上へ~

蜀咏悄 2014-05-24 9 42 28 (768x1024).jpg

先行したMくんが写真を撮ってくれました、ありがとう。

 

で、こっから下っていきます。 狭い道で対向車がそこそこ来るので危ないなーと思いながら抑え気味で。

しかしそれでも下り慣れしていないKaくんが遅れてしまいました。

まあ下りきってしまえばすぐにPCなので、そこで待てばいいやーってことで気にしないことに・・・・・・・

 

DSC01253 (1024x768).jpg

てことでPC1到着。 10時くらい。

ペース的には20km/hなので悪くないです。

平均心拍数 135bpm

最大心拍数 187bpm

走行平均速度 22.2km/h

しゃべりながら登っていたらガツンと心拍数が上がってしまいました。

 

で。

セブンイレブンで3人で買い物を済ませましたがKaくんが来ません。

「あれ、遅くない?」

「まあ下りなんでゆっくり来てるんじゃないすか」

「落車ってことあるかな?」

「いやそんな急坂じゃないし・・」

「登りで疲れてたからそのあとの平地が遅いのでは」

「やっぱりこれ遅すぎない?(笑)」

「死んだ?」 「死んだ?」 「死んだ?」

 

で、案の定。

 Kaくん 「落車した~~~ ( ;ω;)」

といいながらPCに入ってきました。 速度を上げすぎて、迫りくる対向車と左側の電柱との間で行き場をなくし、転倒したそう。。

足をすりむいている上にヘルメットを割り、まさかのディレイラーハンガーまで曲がってます[もうやだ~(悲しい顔)]

DCIM0258 (1024x768).jpg

ヒェェェ

DSC01254 (1024x768).jpg

Mくんがハンガーを直すの図 (Kaくんは治療中)

 

まあ全員で残ってても仕方ないよね、ってことで、僕だけ先行することになりました\(^o^)/

 

 


 

PC1~PC2 42.1km

 

てなわけで一人で出発。

はぁ~ 早々にボッチブルベかぁ~ と思って鬱々とした気分で走り出しました。。

そんな気分でちょっと進み、前の参加者に追いつくと・・

CAAD9の人「それメカニコのホイールですよね?^^」

(;^ω^)「アッアッアッ… えっ、はい、知ってるんですか?」

CAAD9の人「自分も持ってますよー」

(;^ω^)「おおー そうでしたか~」

CAAD9の人「お仲間はどうしたんですか?」

( ^ω^)「捨ててきました(キリッ」

ということで意気投合(?)し、一緒にPC2目指して走ってくれました。

400㎞は初めてということや、FUJI SSTを買ったこと、他にもマザー牧場の下りで落車した人がいたらしいことなどなど、いろんな話をしながらPC2まで延々と続くアップダウンを走りました。

DSC01275 (1024x768).jpg

これがよかった。

ペース的にはややゆっくりだったものの、マザー牧場の登りで疲れた脚を休めつつ走れました^^

登って降りて登って降りての嫌な(自分にとって苦手な)区間でしたが気がまぎれもしたし、楽しかった~

そして適当にしゃべっているうちにPC2に到着。

後ろについていた人は良く分かりません(?) むしろ写真みて後ろに人がいるのに気付きました。(!?)

 

てことで、12:10頃にPC2到着。

平均心拍数 153bpm

最大心拍数 179bpm

走行平均   21.7km/h

 

ゆっくり走ったから昼食とっている間に3人が追いついてくるかな? と思ったものの、25分ほどしても来ない・・

一緒に走ってくれた方はまだ止まっているようなので、またしても一人で出発することに。

ちなみに他3人はこの区間、こんな感じだったらしい。

蜀咏悄 2014-05-24 11 27 40 (1024x768).jpg

↑落車の痛みもあったらしく、きつそうなKaくん



PC2~PC3 84.8km

 

さて、割と長めなこの区間。スタートしてからの15㎞ほどは強めの向い風。

しかし房総半島の南端を回ってしまえば・・ 一気に追い風のハズです。

綺麗に整備され、右手に海を眺望できる素晴らしい道路(フラワーライン)を一人で楽しみながら走っていきます。

向い風の中なので速度は遅いですけどね。。

途中隠しチェックポイントがあり、おまんじゅうを頂いたり(スタッフの方ありがとうございます。)しました。そしてそこから少し走ると、急にペダリングが軽くなり始め・・

突然、凄い速い人に抜かれました。

なんだ!? と思い、軽く追ってみることに。 そうすると全然力をかけて漕いでいないのにスピードが上がる上がる。

35,36,37,38・・・ と、恐ろしい速度が出始めます。結局そのすごい速い人には逃げられてしまいましたが、単走でも相当のペースを維持できるくらいの強追い風。

なんだか下りを走っているような感覚になってきて、ワクワクしてきました

更に景色もいいしでどんどんテンションが上がり、ガンガンに飛ばしました(笑)

途中何人かの人を抜き去り、気づけばPCまで残り20㎞。

ここからややアップダウンが続き追い風も止みますが、テンションは高いままでハイペースを維持。

途中で追いついた他の参加者の方と一緒に走ったりしながら、PC3に到着。

時計を見てビックリしました。 すごく速い。

平均20㎞/hペースで計算すると16時20分にPC3(167㎞地点)到着となりますが、 なんとこのとき15時40分

ここで悪魔のささやきが聞こえ始めます。

 

???「400㎞で20時間切り(=平均20km/h超)、できるんじゃね?」

(;;;;;^ω^)「いやいやいやいやいやこの先あと200㎞以上、何があるか分からないし足も使っちゃったし無理無理無理」

そもそも去年の400㎞では22時間32分なので、そっから10%以上の短縮はちょっと難しい・・・

 

はたして可能なのか・・

とりあえずカップ麺を食べることに。

そしてズルズル食べていると、追走組3人から連絡が。

蜀咏悄 2014-05-24 16 00 23 (768x1024).jpg

Kaくん、痛みが治まらないとかでDNFだそう。 残念ですね。。

ということで持参していた輪行バックが無駄になりませんでした(爆

 

この区間は↓こんな感じだったらしいです。

平均心拍数 158bpm

最大心拍数 180bpm

走行平均   27.6km/h

 



PC3~PC4 98.2km



またしても一人でスタート。もう慣れました・・・

 

スタートしてすぐに少し登るものの、基本はドフラット。

途中で200㎞の大台を超えて、そのまま60㎞以上走るというなんとも長い区間。

う~~~ん、暇。

ちなみに風は弱くはなっているものの依然として追い風基調。

さすがに前の区間で踏みすぎたのか、ちょっと足にキている感じがあります。とりあえず足をいたわりつつソコソコの速度で走ることに。

そうすると前の区間の後半を一緒に走った方に追いついたので、一緒にPCを目指します。

二人で周囲には何もないな~ってところを走っていきます。

そしてPCを出て60㎞くらいのところで自分がバテてペース落ちてしまいましたが、そこで先頭を変わってもらって同じくらいのペースを維持してもらいました。

やっぱり精神的にも肉体的にも、後ろにいるとだいぶ楽です。そんな感じに助け合いながら走っているうちに日が暮れてきました。

 

この区間は約100㎞とかなり長いため、PC3を出てから75kmほどの地点にあった自販機で停車。その方には先に行ってもらうことにしました。

ペットボトル1本を買い、PC3で買っておいたオニギリを食べます。ついでにグラサンのレンズ交換。

5分ほどで再出発し、単身、PC4の犬吠埼へと向かいます。ここでも弱いながらも追い風なので悪くないペースを維持。

そしてPC4直前で犬吠埼のいやらしすぎるアップダウン。ここで先ほどの方を捉えて前に出ましたが、登りでペースが合わなかったので先に行くことに。

そして分けわからないくらい暗くキツいコーナーが続く下り(初めて下り怖いと思ったw)を降りるとPC4のセブンイレブンの看板が。

で、セブンの駐車場にノロノロと入っていこうとすると、、

 

がたがたがたがた!!

(;;;;;^ω^)「ッ!?!?!??!?!」

 

すごい振動に襲われ、バッテリーが飛んでいきました;

駐車場手前に敷設されていたキャットアイを連続で踏んでいたらしい・・

転ばなくてホントによかった。。。 転んでたら怒りのDNFだぞ!!(オマイのせいやんけ

1.11_009.jpg

↑きゃっとあいの図

 

幸いにもバイクにダメージはなく、一安心でコンビニでお買い物。

このとき20時ちょっと前で自分的には相当速い。

平均心拍数 150bpm

最大心拍数 179bpm

走行平均   27.2km/h



PC4~PC5 64.5km

 

この区間、ほぼ利根川沿いを上流へと走っていく感じ。

そして風向きがやや変わり、走行方向も変わることからドンピシャで向い風(強)

もちろん一人だし、人に追いついてもペースが合わずに先行することもありました。

 

途中で速い人に抜かれ、後ろにつかせてもらうも、その人は途中でダウン。

そしてまた一人でダラダラと走っていると、休憩のために土手に座り込んでしまっている人、多数。(笑)

通りかかる車は、何事かって思うでしょうね。。 まあその通りかかる車自体少ないですが。

 

自分はどうせならコンビニで休みたいな~ って感じだったので、20km/hをなんとかなんとか割らないようにしつつPC5へ向けて走っていきます。。。

もちろんぼっちブルベの味方である音楽(オタクソング)を流しながら(爆

利根川沿いの荒れた路面が容赦なく体力を奪ってくるし、向い風だし、真っ暗だし、一人だしで、感傷的な曲の時に泣きそうになるくらいの精神状態まで追いつめられてました()

 

てことで死に体でPC5、着。

このとき、23時ちょうどくらい。20時間を切るためには翌4時までにゴールすればいいので、それまでの残り時間が約5時間、残り距離が74㎞って感じ。

なので20時間切れる確証が出てきて、うれしい反面、これ途中で長い休み取れないやつやん・・・ って絶望したりもしました。。

 

この時間にPC5にいる人は、流石に速そうなオーラを纏った人しかいません(笑) 自分が相当場違いな感じ。

てことで疎外感を感じて隅っこで適当に補給を済ませていると、仲間2人から連絡が。現在PC4にいるらしい。相当離れてしまったな。。

ちょっとはサークル創設者の意地を見せられたかな?などくだらないことを考えたりなどしていましたw

疲れすぎていて補給が終わっても出発する元気が起きません。

起きませんが、「20時間切れば後輩に自慢できる!!!」 という不純すぎる動機で心を奮い起こし、再スタート。

ちなみにこの区間は、

平均心拍数 149bpm

最大心拍数 163bpm

走行平均   24.2km/h




PC5~GOAL 74.3km

スタート直前に一応痛み止めを飲んでおく。

別に激痛があるとかいう訳ではなかったけど、おしりや手や肩、腰などの痛みが和らいでくれれば楽かな、という意味で。

 

出発してすぐ利根川(ぇ

 

NO MORE TONEGAWAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!

って叫びながら5㎞ほど走ると、長かった利根川が離れていきます。

ッフ 今日はこの辺で勘弁しといてやるよ

 

利根川を離れてもやっぱり向い風基調だけど、だいぶマシになった気がしました。

また道中アップダウンが多かったらしいですが、よく覚えてません……

っていうか、登りになれば風の影響が減るので、たいしてキツさが変わらないっていう感じでした(笑)

 

真っ暗でオバケが出そうなところとかもあり、漏らしながら震えながらひとりぼっちで走ったりもしました(怖かった

自分より5km/hも速い集団に抜かれましたが、追う余力もなく見送ります。

そしてちょうど半分くらいの地点(PC5を出て40㎞くらい)で自販機でオランジーナを買い、一休み。買っておいたオニギリぱくぱく^p^

もう20時間切りはトラブルさえなければ絶対間に合うペースだったのと、精神的にイッキに70㎞は無理だったので停車してしまいました(圧倒的心の弱さが露見してます)

7分ほど停車したのち、再出発。20キロ前半でノロノロと進みますが、途中で知っている道に入り一気に心が軽くなり加速。

「あ、これ進研ゼミでやった道だ!」

ゴールまで残り10㎞くらいからは20時間切ってやったぞー パンクすんなよー とウキウキした気持ちで走れました。

やっぱり1度でも通ったことのある道というのは気分が楽ですね。

そして最後の曲がり角を曲がると、風向きが追い風に。

楽しくて40km/hまで加速してそのままゴール!

 

結果、 19時間16分と20時間を大きく切って完走しました~ いやーキツかった。。

平均心拍数 137bpm

最大心拍数 159bpm

走行平均   20.8km/h

やっぱり最後の区間は踏めなくなって平均速度も心拍数も低いですね。マ、信号多い区間で嫌というほど止められたせいもありますが。

 

 

総合的には、

走行距離 402.43㎞(キューシート上は403.7km)

平均心拍数 149bpm

最大心拍数 187bpm

平均ケイデンス 84rpm

走行平均速度 24.3km/h

平均速度    20.89km/h

という感じでした。

 

その後おいしいロールキャベツを頂き、車で4時間ほど寝ているとMくんがゴールしたとの連絡が。

迎えに行って雑談しているとHくんも遅れること40分ほどで無事ゴール。

ということでサークルからは4人出走で3人完走しましたとさ。

 

これで自分は2014年、200㎞、300㎞、400㎞を制覇したことになります。

次は600㎞、今年こそSRは取れるのでしょうか・・・? 

 

リザルトが出たらまた感想なども含めてアップしたいと思いまっす。

おわり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。